ダークソウル3ゆっくり実況「放浪騎士アルバの日記」26 古竜の頂






Veneziaさんが、2018-07-16 10:45:40に公開した『ダークソウル3ゆっくり実況「放浪騎士アルバの日記」26 古竜の頂』は、ゲーム動画 紹介wikiがYoutubeから厳選して紹介するゲーム動画です。

動画の元ページはこちらからご覧ください。




☆タイトル:ダークソウル3ゆっくり実況「放浪騎士アルバの日記」26 古竜の頂

☆投稿者:Venezia

☆公開日:2018-07-16 10:45:40

☆視聴時間:24:43

☆視聴回数:124



もう7月だというのに随分寒いですね
雨も凄いですし、みなさんがお住まいの地域は大丈夫でしょうか?
私の所は目立った被害もなく寒いだけでした
(まさか7月でストーブを使う事になろうとは・・・・)

古竜の頂終了です
無名の王は裏ボス的な感じなんですかね?
ダクソ1のプリシラ、2の闇潜み、ブラボのエブたそ
倒さなくていいボスの中では最強かも?

ホークウッドさんは今回でクランクアップですね
歴代青ニートはイベントが殆どなくただの癒し要因だったのですが
今作はしっかりとしたストーリーがありとても楽しめました
尺の都合上、決闘はカットしましたがかなりの実力者でした
ホークウッドさん、お疲れ様でした

前回話したDARK SOULS REMASTEREDをやって新たに気がついた点ですが
アルバさんが考察で話してくれます
たいした事ない発見でしたけどw

フロムの新作SEKIRO SHADOWS DIE TWICE
が発表になりましたね
今回はACTIVISONとの共同開発らしいですね
ACTIVISONと言えばコール オブ デューティシリーズのイメージが強いです
宮崎さんはACTIVISONに
「タイトル画面でスタートボタンを押した先は、全部我々にください」
と、共同開発する際にはお願いしているようなので開発に口を出してくる事はない模様です
ですが共同開発なので「さまざまなアドバイスをいただいている」らしいですがね

E3で公開されたトレーラーの制作はACTIVISIONだそうですよ
フロムにしては分かりやすいトレーラー作ったなと思っていたら制作が違ったと言うオチw

「SEKIRO SHADOWS DIE TWICE」の「DIE TWICE」は
「今回もたくさん死にますよ」って意味が込められているそうですよ
期待してるぜww

オンライン要素はないそうです
最近はオンラインメインでシングルプレイはおまけ!
みたいなゲームが多い傾向になるので逆にアリだと思います
オンライン要素を排除して大成功したウィッチャーシリーズの例もあることですし

とにかく楽しみです
肝心の動画についての説明が短いですがそれだけ新作が楽しみということですよww

※初めてのゆっくり実況動画です至らない所が多いと思いますが生暖かい目で見てください。
若干のオリジナルストーリーを含みますので苦手な方はご注意を。
上手いプレイではありません
2週目でのプレイになります。

今、あなたにオススメ











シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする